自作キーボードを購入してみました

2020年10月20日
パソコン / Win・Mac 2
1年程前に自作キーボードという世界がある事を知りました。
自分の打ちやすいようにキーの位置を変えたりキースイッチでキーの打ち応えを変えたり
様々な色のキーキャップで自分だけの外観にしたり、絶対欲しいと思ったのですが
色々調べてみると分からない事だらけな上に組み立てるのに半田付けが必要なので自分には
厳しいかなと思いました。さらに左右2つに割れたキーボードや普通のキーボードと違い
格子状に並んだキー等自分に使いこなせるか分からなかったのでとりあえず他の方が作った物を
購入して色々試してみる事にしました。

自作キーボードを購入してみました
メルカリで時々制作済みのキーボードが出品されているのでチェックして購入しました。
二分割タイプに興味津々だったのでhelixというキーボードにしました。

自作キーボードを購入してみました
そのままではタイピング出来ないのでキーキャップが必要になります。
こちらもメルカリで購入しました。

自作キーボードを購入してみました
キーキャップのひとつひとつはこのような形状になっています。
キーキャップは様々な色や形状(プロファイル)がありますがこちらはXDAという種類になります。
キー名が刻印されていないブランクタイプになります。

自作キーボードを購入してみました
キーボードの赤いスイッチ部分にキーキャップをはめていきます。

自作キーボードを購入してみました
完成です。とりあえずキーボードっぽくなりました。
この時点で満足感もあったのですが分からない事だらけなので不安の方が大きかったです。
これから何回かに分けて実戦投入までの紆余曲折を記事にしていこうと思います。





関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

通りすがり

ホーミングキー

通りすがりの自キ勢です。
右手の最上段右から二番目と、一番右の上から三番目のキーは、「ホーミングキー」とよばれる、XDAの中でもちょっと凹んだタイプのやつですね。
ふつうはFJに装着して、ホームポジションのポッチの代わりにします。
おそらくご存知なく間違えたのだろうと想像してコメントしました。
また、左の親指近辺に一個だけ違うグレーが混じってますね。これはDSAのキーキャップで微妙に形が違います。メルカリの主が間違えたのかな。

あと老婆心ながら。
キーキャップの十字穴は、タテとヨコで太さが違うんですよ。太い方がヨコです。
これはキースイッチ側の仕様で、0.2mmほどヨコが太いようになっています。
取り付けを間違えてなければいいのですが。
(天面は回転対称ですが、ステムの刺さりが緩かったりキツかったりしてしまう)

全部わかっててやってるならすいません。では良き自キライフを…

2020/10/20 (Tue) 14:46
株式会社 信和技研

信和技研スタッフ

To 通りすがりさん

色々ご指摘ありがとうございます。
今回の画像を撮影したのは1年程前なのですがその頃はホーミングキーという物を全く認識しておりませんでした。形状が微妙に違うキーがあるなとは思っていたんですが(笑)
DSAに関しては全く気づきませんでした。本当ですね。。。
キーキャップの縦横に関しても全く知りませんでした。そう言えばキツイ時とスムーズに入る時がありました。勉強になりました、ありがとうございます。
まだまだ分からない事だらけなのでよろしければ今後もご指摘下さい。

2020/10/20 (Tue) 15:28